歯科から発信する究極の アンチエイジング
口腔から全身 そして健康幸福長寿!! 125歳を目指して・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄養の話
******************************
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本抗加齢医学会 専門医
日本アンチエイジング歯科学会 認定医
125歳の健康幸福天寿を目指す歯科医師 関西(せきにし)一博です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
******************************
近いうちに・・・いや・・・
もうすでになのかもしれませんが???

日本も欧米並みの糖質の過剰摂取による!!!
健康被害の渦に飲み込まれる???

そんな状況が危惧される場面が・・・
多くみられるようになってきました。。。

たとえば、乳児・幼児が母親から、、、
甘味ペットボトルを与えられて!!!

ご機嫌になっている姿や???
「スイーツ食べ放題」に群がる若者たち!!!

そして スポーツドリンクやダイエットドリンクを・・・
四六時中手放さない姿を見るにつけ???

もう すでにそこまで!!!
という思いを強くしてしまいます。。。

老けたくなければファーストフードを食べるな 老化物質AGEの正体 (PHP新書)




老けたくなければファーストフードを食べるな
 老化物質AGEの正体 (PHP新書)

(2012/05/16)
山岸 昌一

ショ糖に代表される甘み成分(糖質)が、、、
安易に摂取できなかった古(いにしえ)の人々のように・・・

野菜や果物由来の   
ショ糖やフルクトースをとっているだけならば???

体内では十分に消化・吸収・分解・解毒の・・・
機能が有効に働いてくれて、、、

健康に問題を生じさせることは???
まず なかったのですが、、、

安価に大量に体内に入るようになった糖質は ・・・
この機能をオーバーワークさせ!!!

機能不全を招来させるばかりか、、、
工場で大量生産されるコーンシロップには???

天然の果物・野菜には豊富に含まれている・・・
繊維やビタミン、ミネラル、酵素、、、

植物性の栄養素をを失っていて !!!
この飽食の時代においてはとても考えられない???

新型「栄養失調」状態を・・・
惹起している一因になっています。。。

 *** 今日も、アンチエイジングな生活を楽しんでください *** 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
お願い!!!
このブログで、皆様にもっと役立つ「情報」を配信したいと思いますので、
「アンチエイジング」について知りたいこと、疑問に思っておられることを、
教えてください。
              宛先は⇒⇒ ⇒  ⇒  sekinisi.dental@gmail.com
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
 

スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

栄養の話
******************************
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本抗加齢医学会 専門医
日本アンチエイジング歯科学会 認定医
125歳の健康幸福天寿を目指す歯科医師 関西(せきにし)一博です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
******************************
現在のアメリカでは???
NY市民の10%以上が糖尿病に罹患し!!!

糖尿病を主とした成人病は???
市民の健康を蝕み続けています。。。

この現象はコーンシロップが普及し始めた・・・
70年代から急増したため!!!

コーンシロップとの因果関係が???
濃厚だとされています。。。

日本で発明されたコーンシロップは・・・
今ではアメリカを主な生産拠点として???

膨大な量が全世界にばら撒かれ!!!
多くの国々の飲食習慣を大きく変化させ、、、

幼児から老人に至る全世代に???
今に続くメタボリックや成人病など・・・

非感染性の疾患ををもたらしまし、、、
とくに欧米では大きな社会問題となっています。。。

The Sugar Fix: The High-Fructose Fallout That Is Making You Fat a





The Sugar Fix: The High-Fructose Fallout
That Is Making You Fat a

(2009/04/28)
Richard J Johnson、Timothy Gower 他

この背景にはフルクトース砂糖が???
習慣性中毒性のある食品だということへの・・・

理解の低さとともに安易に「甘味」を求める、、、
私たちの性(さが)はもちろん???

健康への悪影響を知ってか知らずか!!!
故意か過失か??? 

大量摂取しやすくして・・・
売り上げを伸ばそうとする ???

企業の販売戦略によるところが、、、
大きいと思います。。。

量と包装そして美味しく(甘く)見せる戦略、、、
添加物を使用する企業はしたたかです!!!

これらを大量にとればどうなるかという ??
因果関係を明らかにしないまま・・・

平然と販売され続けている現状。。。
規制を受けない食品製造の現状。。。

それが大変危惧されます  

 *** 今日も、アンチエイジングな生活を楽しんでください *** 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
お願い!!!
このブログで、皆様にもっと役立つ「情報」を配信したいと思いますので、
「アンチエイジング」について知りたいこと、疑問に思っておられることを、
教えてください。
              宛先は⇒⇒ ⇒  ⇒  sekinisi.dental@gmail.com
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
 

栄養の話
******************************
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本抗加齢医学会 専門医
日本アンチエイジング歯科学会 認定医
125歳の健康幸福天寿を目指す歯科医師 関西(せきにし)一博です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
******************************
加工食品に添加された果糖は ???
分解・解毒の過程において、、、

選択的に肝臓に負担をかけ!!!
中毒性の作用を引き起こします。。。

果糖の多量摂取を生活習慣とする人は、、、
高血圧、循環器疾患、肥満 ・・・

糖尿病(インスリン抵抗性) ・・・
高コレステロール、心疾患、ガン ・・・

糖尿病、肥満、脂肪肝、肝障害・・・
偏頭痛、注意欠陥、多動性障害など、、、

多くの非伝染性の重篤疾患を  
引き起こすといわれています。。。 

 
老けたくなければファーストフードを食べるな 老化物質AGEの正体 (PHP新書)




老けたくなければファーストフードを食べるな 老化物質AGEの正体 (PHP新書)

(2012/05/16)
山岸 昌一


添加物である果糖の代表格???
コーンシロップは主にアメリカで大量生産され!!! 

原材料のトウモロコシは・・・
日本の総面積とほぼ同じ!!!

33万平方キロメートルという、、、
広大な作付面積で栽培されています。。。

本来トウモロコシは高タンパク食品ですが・・・
コーンシロップを作る精製過程で???

栄養素やカロリーはほとんど失われてしまい!!!
栄養価値の低い物質に変化してしまいます。。。

その一方で私たちの体に対しては???
生命維持に欠かせない代謝機能に悪影響を及ぼし!!!

前述した非伝染性でしかも・・・
重篤な疾患を引き起こしています。。。

 *** 今日も、アンチエイジングな生活を楽しんでください *** 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
お願い!!!
このブログで、皆様にもっと役立つ「情報」を配信したいと思いますので、
「アンチエイジング」について知りたいこと、疑問に思っておられることを、
教えてください。
              宛先は⇒⇒ ⇒  ⇒  sekinisi.dental@gmail.com
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
 

栄養の話
このように私たちの体に???
様々な問題を引き起こすコーンシロップ!!!

実は、驚くべきことに***
このコーンシロップのルーツは日本にありました。。。  

1965年 通産省工業技術院の・・・
発酵研究所に所属する高崎義幸博士が開発。。。

米国Standard Brands Inc.(現Nabisco)が・・・
この特許を買い取り!!!

FDA(アメリカ食品医薬品局)の審査の後に、、、
1969年からコーンシロップの生産を本格化しました。。。

アメリカでは こののち40年ほどの間に???
コストが安く甘味が強い添加物として・・・

食品業界に受け入れられ、、、
またたく間に爆発的に普及していきました!!!
 
High Fructose Corn Poison





High Fructose Corn Poison

(2009/12)
Curtis R. Crim Ba


それでは、、、
添加物としての果糖(フルクトース)。。。

とくに 大量摂取が問題視される???
甘くて安価なコーンシロップ(果糖)は、、、

どのような加工食品に、、、
使用されているのでしょう    

現実には 「どのような食品に」 というよりもむしろ ???
ほぼ全ての加工食品に・・・

甘味料や隠し味、習慣性を目的(?)として!!!
添加されていると考えた方が良いようです。。。

ここで コーンシロップを、、、
添加物とする加工食品を一覧してみると???

シリアル、コーンフレーク、清涼飲料、炭酸飲料、、、
果汁飲料、飴、ジャム、お菓子、パン、、、

ヨーグルト、ケチャップ、マヨネーズ、スパゲティーソース 、、、
加工肉およびハムやソーセージ、、、

さらにまた驚くべきことに???
体重減少を目指す人々が好んで摂取している・・・

低脂肪ダイエット食品の中にも???
知ってか知らずか、故意か過失か!!!

コーンシロップ由来のフルクトースが、、、
大量に入っている現実が有ります。。。
栄養の話
前述のように???

果糖(=フルクトース)の・・・
大量摂取による為害作用として、、、 

肥満や生活習慣病に・・・
大きく関与していることは、、、

まぎれもない事実なのです!!!

果糖を食べることは、、、
脂肪を食べているようなものだ???

とさえいわれています。。。

果糖は そのほかにも例えば・・・
大量の尿酸を生み出して、、、

血圧上昇や凝血、痛風などにも・・・
関連しています。。。

しかし・・・ 

果物は長い人類の歴史の中で 、、、
なくてはならない栄養源の1つとして・・・

摂取され利用されてきた食物であることは、、、
まぎれもない事実なのです!!! 
 
いま、飽食の時代でも???
私たちが甘すぎない果物を選んで、、、

普段 普通に食べている量を・・・
普通に摂取することで~~~

果物は ゆっくりと消化・吸収され
体の機能は 何の問題もなく、、、

果糖を分解・処理してくれます!!!

また 新鮮な果物を適量食べることで???
果物の中に含まれていて・・・

私たちの体が必要としている???
多くの栄養素が効率良く摂取できるのです。。。

Please Don\\\'t Eat the Wallpaper!: The Teenager\\\'s Guide to Avoiding Trans Fats, Enriched Wheat and High Fructose Corn Syrup


Please Don\\\'t Eat the Wallpaper!:
The Teenager\\\'s Guide to Avoiding
Trans Fats, Enriched Wheat and
High Fructose Corn Syrup

(2008/04)
Nancy Irven、Paulette Lash Ritchie 他


ところが  

トウモロコシを原料として高度に精製された・・・
果糖(コーンシロップ)には、、、

必要な栄養素が???
ほとんど含まれていないばかりか・・・

遺伝子を組み換えた、、、
トウモロコシが多用されていることから!!!

原料のトウモロコシ自体が、、、
別の意味で危険だといわれています。。。

食品添加物として、、、
多量に果糖が使用されると・・・

満腹感を感じにくくするばかりでなく!!!
中毒的な常習性を引き起こし、、、 

とくに味覚が未発達な幼児が、、、
喜んで食べたり飲んだりしてくれるということで、、、

日常漫然と与えていると・・・
常習癖がつきやすく!!!

知らず知らずのうちに大量摂取して、、、
カロリーオーバーによる肥満が現れ!!!

栄養面での幼時から児童期の大切な時期に・・・
体作り上も問題を引き起こすのではないかと危惧されます。。。

 *** 今日も、アンチエイジングな生活を楽しんでください *** 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。